気になるリスト 賃貸 0 売買 0 テナント 0

売りたいオーナー様へ

FOR OWNER

売却するといっても様々なパターンがあると思います。余っている土地を売って換金したい。今所有している不動産を売却して住み替えたい。相続対策で不動産の売却を考えたい。資産の組み替えを検討している。その建物の利回りだけではなく、入居者ニーズにあっている建物かどうか、本当に買い手がつくのか判断も難しいはず。インターネットで検索してみたもののどこも同じような査定ページばかりで違いがよくわからない。そう思ったら是非、タフトへご相談ください。オーナー様のコト、不動産のコト、その他関係のないコトもたくさんお話を聞くかもしれません。プロの立場から損になりそうな話、特になりそうな話を包み隠さずお話します。

タフトに任せて安心!な
3つの理由

理由1

売る・貸すどちらか得か?を両方同時に査定(募集)できる

ご所有の建物を売却した方が得なのか?賃貸で貸した方が得なのか?判断が難しくどうすればいいかわからない!そう思っていませんか?売買の仲介業者・賃貸の仲介業者はそれぞれ言っていることも違い判断に困ってしまいますよね。売買・賃貸のどちらにも携わっているタフトならそんなことはありません!売買・賃貸両方の視点からご提案をさせて頂きますので、それぞれのメリット・デメリットを元に偏りなくご判断頂けるはずです。

理由2

少しでも高く、少しでも安く。意思統一から始まる二人三脚

賃貸業を主として展開してきたタフト。そんなタフトだから出来るサービスを幾つかご説明いたします。まず売却の際に必要となる書類の取得費用及び付随する経費は一切頂きません。購入の際(融資を受けられる場合)に必要となるローン事務手数料も一切頂きません。 そして最も自信を持ってお薦めできるサービスは仲介手数料の成果報酬方式です。基本的に仲介手数料の算出は成約価格の3%+6万円+税(成約価格が400万円超の場合)ですが、募集開始時の設定価格よりも実際の成約価格が下がってしまった場合は仲介手数料をその割合に応じてお値引きしております。(特段の事情がある価格の下落は別)
理由は売主様と二人三脚で募集を行わせて頂くため。二人三脚と言うと聞こえは良いと思いますが、本質的な意味での意思統一を図らせて頂きたいのです。売主様の利益が下がったにも関わらず、タフトの利益は下がらないとなると、それは売主様と仲介業者の意思統一が本質的にされているとは言えませんし、意思統一がされることで早期売却にもつながると我々は考えます。

理由3

地域情報を知り尽くしたスタッフが市場を分析。
売却をしっかりサポート

同じ建物内・間取なのにずいぶん販売価格が違う!そんなばかなことはありませんよね。ただ、本当に起こりうることなのです。そんなことが起こらないようにタフトでは不動産歴10年以上で市場を熟知している営業が今の市場をリサーチ!最適な価格をオーナー様へご提案させて頂きます。何から始めればいいかわからないという初めての方にもあなたの専属営業がしっかりとサポートさせて頂きます。
管理や募集の依頼はコチラ
PAGETOP