売買仲介事業

Buying and selling : 01 売買仲介事業:01

土地も建物も、居住用も投資用も。
チームで支える不動産売買

私達のミッションは、不動産の歴史を大事にし、新たな時代を創ることです

日本の不動産の歴史を遡れば、古くは奈良時代の墾田永年私財法から成り立つと言われています。時を経て1952年、宅地建物取引業法が制定され、不動産の取引が免許制となり、現在に至ります。本格的に不動産業として成り立ち、100年も経過していない世の中ですが、その間の進化はとても凄まじいものでした。

「任せてよかった」を合言葉に。研鑽を欠かさないプロフェッショナル

前述のとおり、不動産業は成り立ちからまだ100年も経過しておりません。ただし、その間に凄まじい発展を遂げ、皆様の目の前にある街が広がっています。私達は日々その進化に目を向け、そして時に過去を振り返り。どんな不動産でも、大切な歴史がそこに刻まれています。皆様の大事な想いがこもった不動産に対し、日々研鑽を欠かさず、取引における安全と安心に取り組んでいます。

取引の安全性を高めるパートナーシップ

不動産取引には、複雑な法令関係と人間関係が絡み合います。金額・規模を問わず一つの取引も簡単なものはなく、ご依頼いただく方々の大事な不動産を丁寧に取り扱うことを心がけています。登記、税務、法務、そして建築関係、更には不動産業者まで。多岐に渡るプロフェッショナルとパートナーシップを結ぶことで、自社を含めて多方面からの目線でトラブルを事前に防ぎ、契約の確実性を高めます。

Buying and selling : 02 売買仲介事業:02

成約はゴールではなく、スタート
私達は「一生付き合えるアドバイザー」です

  • マーケット調査による、価格の最適化

    売却時には現在の市況、過去事例はもちろんのこと、都市(地域)・町(近隣)の活性度合いや成長性なども加味した「根拠ある」査定を行います。購入時には買主様の購入動機に合わせて市場の物件をご提案し、適正なローンの構築や毎月の支払いなどを含め、ファイナンスのご提案を行います。

  • 経験に基づく予測と徹底した調査力

    売却時も購入時も同様に、私達は皆様が「知らなかった」ことを調査します。不動産取引において最も重視している項目の一つで、その建物・土地の法令の適合確認などを徹底的にチェック。様々な経験から予測を立て、事前に契約に向けて不安材料を取り除いていきます。

  • パートナーシップによる非公開物件の取扱い

    居住用はもちろん、弊社ではパートナーシップによる収益物件の取扱も強化しています。情報鮮度を常に意識し、商品化する前の情報の取扱を行っております。情報は機密保持の関係上、当然ながら市場への提供は行っておりません。限定的な情報をいち早く取り入れたい、という方はどうぞご相談ください。

  • 売買、賃貸の両側面を含めた適正なアドバイス

    売ったほうがよいのか、貸したほうがよいのか。買ったほうがよいのか、借りたほうがよいのか。売買には様々なケースが想定されます。賃貸仲介も生業としている私達は、金融工学に基づいたアドバイスに加え、家族や親族も含めた不動産を取り巻く環境もヒアリングした上で、どの方向に進むべきか適正にアドバイス致します。

Buying and selling : 03 売買仲介事業:03

売買における不動産ソリューション。
充実したサポートを提供

  • 各種士業との提携

    土地測量から不動産登記、相続問題まで。幅広い法務に対応出来るように、各種士業との顧問契約を結ぶことで様々な問題に対応致します。

  • 不要物の処分、買取

    小物から大型家具、その他特殊物を含め、引越しの際に発生する不要物を処分・買取致します。処分費用の軽減はもちろん、適正・適法な処理を行います。

  • 不動産の買取

    売却のお見立てを行った際、選択肢の一つとして自社での買取を行っております。売主様にご納得いただけるよう、適正な金額にてご提示の上お買取りのご提案を行います。

  • ファイナンスのご提案、各種ローン取扱

    各種金融機関のご紹介を行っております。売買時以外にも借り換えのご相談も承っており、ケースに応じたファイナンスをご提案致します。

  • 不動産管理業務

    当社の強みの一つが、不動産管理です。収益物件であればオーナーポリシーに沿った収益の最大化、戸建や区分マンションであれば目的に合わせた契約形態のご提案など。幅広い提案と豊富な経験をご提供致します。

  • 新築ご提案サポート

    地場工務店から上場企業まで。購入ニーズに合わせて、提携のハウスメーカーをご提案致します。デザイン・価格含め、様々な角度から私達もアドバイザーとして参画致します。